潤いを残してくれるものや、ダブル洗顔が不要なものまで!

素早くメイク落としができるということで、クレンジングオイルを活用する人が多いですね。
最近では潤いをしっかりと残してくれるものや、ダブル洗顔が不要なものなど、どんどん進化している感じがします。
でも、クレンジングオイルといってもたくさんの商品があって、どれを選んでいいのか悩んでしまうという人もいるかと思います。
そこでおすすめなのが、通販サイトで上位にランキングしている商品や、口コミで話題の商品から選ぶという方法です。
人気があるということは、効果や価格など、それだけ多くの人が満足しているとも言えます。
ですから、そういう人気の商品を選べば、自分も満足できる可能性が高くなります。
そこで、ランキングや口コミ、価格などから人気度を調査して、私がおすすめできると思った商品をいくつかご紹介します。

  1. 【アテニア】スキンクリアクレンズオイル

    アテニア「スキンクリアクレンズオイル」は、4つの高級美容オイルを配合し、メイク落としからエイジングケアまでできる、大人のクレンジングオイルです。

    ・くすみの原因となる肌ステインを、ロックローズオイルが除去。濡れた手でも使えるウォーターキャッチオイル処方、素早い洗い流しができる微細乳化処方。
    ・W洗顔不要で、まつげエクステンションにも使用できます。

    【価格】1,836円(税込)

    今なら、スキンクリアクレンズオイル1本の購入で、ドレスリフトローションのお試しサイズが付いてきます(アテニアが初めての方限定)。

    >>> 【アテニア】スキンクリアクレンズオイルの公式サイトはこちら

  2. 【ファンケル】マイルドクレンジングオイル

    ファンケル「無添加マイルドクレンジングオイル」は、落ちにくいメイクにも素早くなじみ、こすらずにすっきり落とせるクレンジングオイルです。

    ・肌のバリア機能を保ち、うるおいをきちんと残して洗い上げ、「角栓クリアオイル」の働きで毛穴の汚れまでも除去します。
    ・一般的なグルー(シアノアクリレート)を使用したまつ毛エクステンションにも使用できます。

    【価格】トライアルボトル(60mlサイズ・約1ヵ月分)が500円(税込)

    トライアルサイズがあるので、初めての方でも気軽にお試しできます。

    >>> 【ファンケル】マイルドクレンジングオイルの公式サイトはこちら

  3. 【ラウディ】ゼロタイムクレンジング

    ラウディの「ゼロタイムクレンジング」は、まだあまり知らない方も多いかもしれませんが、アットコスメの口コミですごく評価が高いクレンジングオイルです。

    ・肌ダメージにつながる「オイルの酸化」を防ぎ、最後までフレッシュな「生オイル」の状態を実現。オイルベースなのに美容成分80%以上で、まるで美容オイルでクレンジングをしている感覚です。
    ・W洗顔不要です。

    【価格】1,940円(税別)~

    お試し定期コースを利用すると、初回分を1,940円で購入できます(税込2,095円・送料無料)。解約はいつでもOKです。

    >>> 【ラウディ】ゼロタイムクレンジングの公式サイトはこちら

  4. アテニア・スキンクリアクレンズオイルを使い始めました!

    アテニアのスキンクリアクレンズオイルの評判があまりにいいことと、イモーテル、アルガンオイル、ロックローズなど、今まで使用して自分の肌にあっていたオイルが配合されているとのことで、私も使い始めました。

    もちろんアロマタイプです。

    まず香りが好きです。以前使っていたロクシタンのヴァーベナシリーズに似た柑橘系の香りに包まれて、疲れが癒される感じ。とにかく贅沢な気分になれます。

    重くはなく、トロリとした質感です。肌にのせて温めながら、優しくマッサージしていくと、フィット感が高くて毛穴の奥に入り込んだファンデや、ウォータープルーフマスカラもきれいに落ちてくれます。

    洗いあがりはパックをした後のように、もっちり。ここまで、洗いあがりの質感に満足したクレンジングは初めてです。

    「くすみの原因、肌ステインが除去される」とあるから、使い続ければ肌色が明るくなるのかな。

    175mlでこのお値段なら、一度に3プッシュ使ってもいいのかなと思います。リピ買い決定です。

    >>> 【アテニア】スキンクリアクレンズオイルの公式サイトはこちら

    クレンジング:タイプ別のメリット・デメリット

    メイクを落とすためのクレンジングにも様々な種類がありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

    まず、オイルクレンジングですが、ここ最近マスカラを使う人が増えたのに合わせて、急速にニーズが高まってきました。

    オイルクレンジングなら、ウォータープルーフのマスカラでも簡単に落とせるというのも人気のひとつです。

    ただし、オイルクレンジングがメイクに素早くなじむ反面、肌のバリア機能であるセラミドなどの細胞間脂質にもなじんでしまう場合もあります。

    ですから、メイクがなじんだと思ったら、早めにすすぐことを心がけるようにしましょう。

    これに対し、ミルクやクリーム、ジェル状のクレンジングは、水分の中にオイルが浮いている状態です。

    最初に肌に触れるのが水分だから、肌への刺激は少ないです。

    また、オイルクレンジングに比べて油分が少ないので、肌を乾燥させることもありません。

    ただし、メイクとなじむまでに時間がかかるのがデメリットになります。

    肌の状態で見た場合、クリームやミルクは乾燥肌向きで、油分の少ないさっぱりタイプのジェルクレンジングはニキビに悩んでいる人におすすめです。