血糖値・更年期障害の改善に愛用者多数の田七人参サプリ!

いつでも解約OKの定期コースなら、初回分が約39%OFFの3,980円で!

糖尿病

まさに田七人参そのままのサプリメント!

田七人参も高麗人参もどちらも優れた薬用人参ですが、どちらかというと、高麗人参の方がなじみがあるかもしれません。

ただサポニンという成分の含有量が大きく違います。

サポニンには、血糖値を下げたり、肝機能を高めたり、疲労回復など様々な効果があることがわかっていますが、田七人参のサポニン含有量は高麗人参の約7倍とも言われています。

田七人参のことを知っている人なら、迷わず田七人参を選ぶというのもわかります。

白井田七サプリ

田七人参は世界中を見渡しても生産量が少なく希少性が高いものです。

さくらの森「白井田七(しらいでんしち)」は、その田七人参の中でも、無農薬で育てた極小の田七人参を使ったサプリメントです。

単に田七人参を配合しているというよりも、98%が田七人参で構成されています(残りはつなぎとして使う有機玄米だけ)。

まさに田七人参そのままのサプリメントと言えます。

飲み方ですが、1日4~8粒を目安に、食前の空腹時に水かぬるま湯で飲みます。

最初は4粒から始めるのがよいと思います。

>>> 白井田七サプリの詳細(公式サイト)はこちら

白井田七にはどんな効果が期待できる?

白井田七を愛用している方の口コミを見ると、血糖値・糖尿病対策、貧血・更年期障害対策のために飲んでいる方が多いです。

口コミをいくつかご紹介します。

「糖尿病が原因と思われる食後の下痢や普段の高血圧に悩んでいました。飲み始めて1週間から10日で胃腸の調子が良くなり、食後の下痢はほぼ治りました。約1ヶ月後、6.0だったA1Cが5.5まで改善し感激しています。今、2本目の終盤になり、血圧も上130前後で安定しています。あとは、8.0まで上がってしまった尿酸値がどの程度まで下がるのかに期待しています。」

「服用1ヶ月でHbA1cが0.1下がり、現在は服用3ヶ月めになりますがLDLまで正常値になりました。これを機に食生活のバランスを気をつけつつ当商品を愛用していこうと思います。」

「30代後半からだるさを感じ始めていました。白井田七を飲用して6ヶ月が経ちますが、すっかりだるさ知らずになりました。また体を動かせるようになって、ますます元気になりました。」

白井田七の公式サイトには他にも口コミが掲載されていますので、参考にしてみてください。

>>> 白井田七サプリの口コミ(公式サイト)はこちら

白井田七サプリを最安値で買えるのはどこ?

白井田七サプリはドラッグストア等の一般店舗では販売していないようです。

そこで、楽天市場、Amazon(アマゾン)、Yahoo!(ヤフー)ショッピングでの最安値・取り扱い状況を調べてみました。

R 【楽天市場】白井田七サプリ 最安値

検索した時点では、4粒324円、4粒×10袋3,240円、240粒10,080円となっていました。

a 【Amazon】白井田七サプリ 価格一覧

検索した時点では、4粒×10袋3,240円、240粒10,080円となっていました。

Y! 【ヤフーショッピング】白井田七サプリ 最安値

検索した時点では、4粒×10袋3,240円、240粒10,080円となっていました。

ここで白井田七の公式サイトの価格を見てみます。

公式サイトでは、120粒の通常価格が6,480円となっています(税込6,998円)。

この120粒を毎月お届けの定期コースで申し込むと、初回分を3,980円で購入できます(税込4,298円・送料無料)。

2回目以降も割引価格の5,184円で購入できます(税込5,598円・送料無料)。

1日8粒程度を召し上がる方のための2袋の定期コースもあります。

定期コースには「3回以上の継続をお願します」のような条件はありません。

いつでも解約・休止OKです(次回発送予定日の10日前までに電話かメールで連絡)。

また、定期コースには飲んでみて体に合わなかった場合の「15日返金保証」もありますので、安心して始めることができます。

>>> 白井田七サプリの購入(公式サイト)はこちら

白井田七サプリ購入